• TOP
  • 工場・設備ご案内

工場・設備ご案内


製造工場について

○菌検査体制・・・社内検査にて随時抜き取り検査を実施
○工場調査・・・外部検査機関(三菱化学メディエンス社)による立ち入り検査を定期的に実施。
 2013年10月の結果は100点満点中97点を獲得し、工場衛生評価『Aランク』を獲得。
○衛生管理委員の設置・・・工場入室前の服装チェック、ピンチローラーによる毛髪除去、手洗い指導など。
○作業場内の光度・・・目視検査に支障がないよう500ルクス以上を維持
○冷凍庫温度管理・・・毎日2回の温度チェックを徹底

主な製造品目

ハンバーグ、たれ漬け焼肉、牛丼、どて焼き、トンカツなど

主要設備

スパイラルコンベアー.ミートチョッパー.スライサー.真空攪拌機.真空冷却装置.真空包装機.攪拌機.エアースタッファー. 自動スライサー.回転釜.自動パン粉付機.成型機.金属探知器.空気殺菌装置.容器殺菌洗浄層

スライサー
スライサー
入荷する原料は、1個2〜30kgの大きなかたまりです。
このままでは次の加工工程に移ることができないので、適度な大きさに 切り分けます。
ミートチョッパー
ミートチョッパー
当店人気商品のハンバーグやミンチカツなどは、このミンチチョッパーで 挽いたミンチを使用しています。 商品によって挽き具合を変えることで、 最大の美味しさを引き出します。

原料のお肉は冷凍のまま、この機械を通ります。常に美味しさを損なわ ないよう温度管理を徹底しています。
攪拌機
攪拌機
ミートチョッパーで挽いたお肉と調味料などをあわせ、この機械で均一 に攪拌します。

手作業をしないことで温度上昇を抑え、この時点でも温度管理を行います。
スライサー

ここで余分なパン粉を落として、商品を均一化します。
この機械の活躍によって、ミンチカツやトンカツなどの揚げ物類の商品の衣の薄さが保たれています。

スパイラルコンベアー
スパイラルコンベアー
このコンベアを通ることで、商品が急速凍結されます。
急速凍結することで お肉の旨みを閉じ込めてしまいます。

また、このコンベアは2Fの梱包室に繋がっており、自動的に金属探知機を通 ったあと、目視検査、重量検査の後、袋詰めされます。
スライサー
スライサー
豚ローススライスなど、当店のスライス類はこの機械で均一の厚みにスラ イスされます。
冷凍のままスライスできるので、お肉の旨みが逃げません。 蓋が開いているときはスライサーの歯が動かないなどの安全対策もバッチリ です。
純牛焼肉や豚生姜焼きなどのお肉も、このスライサーでスライスした後、 特製のタレと一緒に真空パックされています。
回転大釜
回転大釜
どて焼きや牛丼などの炊き込みの商品に使います。ひと釜で約60kgの 商品を作ることが出来ます。火力調節などは熟練の職人が行っています。

お肉屋さんのタレやハンバーグソースもこの釜でじっくりと加熱して作って います。
成型機
成型機
人気のハンバーグなどはここで一定のグラム数になって出てきます。
1回のハンバーグ製造で約7000個が出来上がります。

現在、年間100万個以上のハンバーグが出来上がっています♪

チカラ仕事なので、スタッフがみんなで協力して作り上げています。
真空包装機
真空包装機
純牛焼肉やどて焼きなど、真空パックされている商品はこの機械で包装 しています。
一度に8つを真空パックし、一回転で8×4=32パックが出来上がります。 作業効率をあげるため、常に最大のパック数を並べるスタッフの手さばきは 圧巻です。